宇品で生まれ、高校までを広島で過ごした後、大学進学の為東京へ。
医師になってからは、内科医として、特に、糖尿病や高血圧、脂質異常症、高尿酸血症といった代謝疾患や、甲状腺、下垂体、副腎等の内分泌疾患の診療を中心に研鑽を積み、多くの患者様の治療に励んで参りました。

この度、住み慣れた広島の地に戻り、「地域に根ざし、良質な医療を提供すること」をモットーとする田島医院の院長に就任致すことに相成りました。

これまでの経験を活かし、患者様の疾患や悩みと誠実に向き合いお一人お一人に適した医療を提供することで、皆様が笑顔で健やかに過ごせるお手伝いをさせていただきたいと存じます。

どうぞ、お気軽にご相談にいらしてくださいね。

医療法人社団みのりの会 田島医院
院長 田島加奈子 (糖尿病専門医)